メニュー

リスク・ガバナンス - NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング株式会社

head logo

〒104-0033
東京都中央区新川2-27-1 東京住友ツインビル東館 12F

収益・リスクマネジメントProfit + Risk management

データ・ガバナンス構築支援

データの管理および活用は益々重要となっており、データ・ガバナンスの必要性が叫ばれています。特に、資本市場取引、デリバティブ取引、海外支店業務および外貨運用のウェートを高めている銀行にとっては、リスクの所在が常時分かる状態を構築すること、およびモニタリング可能とすること、が経営管理としても必須です。
弊社は、グローバル的に金融機関に多く用いられているデータガバナンス評価フレームワークを活用し(認定資格取得者が在籍)、データ・ガバナンス構築を支援します。

RAF(Risk Appetite Framework)構築支援

経営環境が国内でもグローバル的にも益々厳しくなっている中、銀行がどのリスクを積極的にテイクし、どのリスクを回避していくかの判断は極めて重要度が増しています。これにより、5年後、10年後の銀行経営の結果は大きく変化していくものと考えられます。
弊社は、銀行における自らの規模、顧客特性およびノウハウ的な強みを見える化し、経営方針を十分に理解した上で、RAFに則ったリスク・テイク方針、モニタリング方針、リスク・ガバナンスの策定ならびに各担当部署の役割の設定を支援します。

※上記サービス内容の詳しいご説明等につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。